いなり寿司

いなりとは

いなりの名前の由来は、
稲荷信仰、稲荷神社の
ご神体といわれるキツネが
油揚げを好むことからで、
江戸時代に広まったと
されています。

当店のいなりは、レシピ
などなく、先代のころより
30余年、味は舌と勘と
ひと手間で決定しています。

他にない、秘伝の味をお試し下さい。

また当店のいなりは、黒ゴマ入りと、酢ハス入りで、
黒ゴマの時は口の中にさわやかな風味が広がります。
酢ハスの方を食べると、いなりの甘みをさらに引き立たせる酢の味と、歯ごたえのいい触感が味わえます。

いなり寿司

 

テイクアウトも可能で、
ハイキング用にお買い求めて行くお客様も多いです。
やや甘めののやさしい味付け。黒ゴマ入りと、
酢でしめたハス入りの2種類。

 

お持ち帰りはこちら。